桐生西宮神社


福の神の迎えかた〜お奉りのしかた〜 ] おたから ] '恵比寿講交通規制図 ] 関東一社の意味 ] ご挨拶 ] 県内の恵比寿講 ] 百年記念行事記録 ] SiteMap ]


恵比寿講風景1 ] 恵比寿講風景2 ]
[ 恵比寿講( 20日)新着情報 ]

[平成18年西宮大祭のお知らせ]

 

       

 

登り参道は上昇気運

表参道の福坂・お宝坂とも言われる急坂を登り詰めれば、お宝・熊手の縁起物が壮観で、圧倒されるほどの華やいだ賑わい、ゑびす講情緒を堪能しながら鳥居をくぐり、手水舎あたりからは一歩も進めぬ大混雑。      

社務所に寄せられる多くの評価は「大混雑こそゑびす講気分」「20分30分待たされても参拝規制のおかげで安全で確実なお参りが出来る」

「待たされても3歩前進1段上昇するから良い」「けっして下ることなく着実に前進昇段する上昇気運の登り参道が良い」「過去を反省し向こう一年を展望するには程良い時間で、身動きできない大混雑だからこそ現実的だ。」と、有り難い評価をいただいております。


祭典

初祭

1月20日(初恵比寿)

例大祭

11月19日、20日

西宮神社総本社風景

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

Copyright (C)  2001NPO桐生情報ネットワーク